FC2ブログ

Post

Prev   

最近の私

最近、オスカーワイルドの本や、映画など、読み聞き漁ってました^^
面白くてあっという間にこんなに。。。w

『サロメ』
『ドリアングレイの象徴』
『キャンタビル卿の幽霊』これは朗読で。
童話『幸福な王子』はニコ動で。
『ナイチンゲールと薔薇の花』これも朗読で。
『ウィンダミア卿婦人の扇』は、あらすじ解説を読んだ後、映画版の『理想の女~A GOOD WOMAN』見ました。めちゃ良かった!

それ以外にも、U-NEXTで
物語を映画化したという『PERFUME』
ちょっとHな『嘘つきパラドックス』という邦画も見ました。

『パフューム』は上映公開の時に気になってたやつで無料だったから見てみたら、これもなぜか、オスカーが生きたあたりの19世紀頃のフランスの話で。
なぜか、昨日はジュネーブ在住の方と話す事があったり。
NHKのTV番組『猫の尻尾、蛙の手?』たまたま見たら、ベニシアさんが、故郷アイルランドに帰ってる回で、オスカーの言葉が刻んである石碑が妹の家にあったり。
おかけでなんか19世紀、ヨーロッパ、歴史などに触れて、色々気になって仕方なくなりました。歴史や言葉、地図を調べ直してみたり、だいぶ感化された感じです(笑)
歴史で習ったかもしれないけど、忘れたり、やっぱり興味を持たないと上辺だけで、理解出来て無い事多いものね。


話は『パフューム』に戻るけど、終盤驚きもあったし、ラストもなんか良かったな、と思いました。深く歴史的にも繋がっていってるようですね。
女だからか、泣いてしまったせいか、『理想の女』のほうが私は好きでしたが。
凄く良く出来てるなーと思いました。オススメです。

さっきは、市橋達也の『逮捕されるまでの空白の2年7ヶ月の記録』という本を読みました。自分で顔を切ったり、縫ったり、抜糸したり、整形して。サバイバルしたりして生きてたのね。人間の賢さ、愚かさ、強さ、弱さ 書いてると表裏一体ですね。
(そう言えばこの事件もイギリス絡みだ・・)

今日M君に教えてもらった映画も面白そうなので探して見てみたら、また書きますね♪



20140828074238bdd.jpg


そしてそして来てくださった皆様ありがとうーーー!
撮ったプレイ写真はまた近々UPしますね♪(^_-)

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。